朗読びより~S-read

かつて、NHK福島放送局でキャスターをしていた3人が、2019年春から「S-read(エスリード)」として朗読の活動を始めました。

「エスリード」とは、それぞれの名前(Saiko、Sumiko、Satoko)の頭文字のSと、読む=「Read」を組み合わせて作ったチーム名。福島と東京で朗読の活動をしていきます!


第2回朗読びより「空から」開催!

11月2日(土)、第2回朗読びより「空から」を開催しました。
お天気にも恵まれて、30人のお客様が足を運んで下さいました。

本当にありがとうございました!

 

私は江國香織さんの「つめたいよるに」から「スイート・ラバーズ」を朗読しました。
「登場人物のおじいちゃんの声が好き」とか、「自分の父と重ねて泣けてきた」という感想があり、作品をじっくり味わっていただけたこと、嬉しく思いました。

 

この日の空は、青空にサラサラした白い雲。
開催できる仲間と、聴きにきてくれる友人がいるのは有難いです。

 

山田恵理子さんのピアノもとっても素敵で、ぴったりな選曲に感動しました!一緒に開催出来て嬉しかったし、楽しかったです。本当にありがとうございました。

 

会場は、西荻窪にあるカフェ、アトリエカノン
その向かいにある推定樹齢200年の大きなケヤキは、地域の皆さんが署名活動をして守った木なんです。その存在感には圧倒されます。

 

毎月2回開催されるカレーの日は、通常の半額という500円で食べられ、東日本大震災で被害にあった福島や、地震で被害にあった熊本に寄付されているそうです。福島、熊本、どちらにもご縁がある私としては、ここで開催させていただいたことを嬉しく思います。

 

こっそり空色のベレー帽にしてたの、気づいてくれたかなー?
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!


第1回朗読びより「春らんまん」

かつて福島でしゃべりの仕事を通して出会った3人が、人と人との出会いを広げたいと2019年春に結成。s-read(エスリード)として、福島や東京で朗読会の開催やしゃべりの活動を行っていきます。

 

詳しくはHP「はなむすび」でご覧ください!

 

第一回目の朗読会「朗読びより」が4月30日に行われました!語り手は「おのさとこ」と「ひきたさいこ」。会場は、福島市内にあるとっても素敵なカフェ「プティペシェ」。私は参加できず、とっても残念だったのですが、次回はぜひ3人で開催したいな~と思っています!